<香川県よろず支援拠点・コーディネーター>の強み

チーフコーディネーター本田 八潮(ホンダ ヤシオ)さん にお話伺います!

香川県よろず支援拠点には、12名の専門コーディネーターがいます。
それぞれの強みをいかした専門家をまとめるのはこの方!チーフコーディネーターの本多 八潮さん。  

                   IMG_4199.JPG      

香川県よろず支援拠点は2014年6月に経済産業省の事業(47都道府県の一つ)としてスタートしました。昨年(2017年)の相談件数は約2500件!!内訳は30~40%が新規相談者。その他は、2度目、3度目再度利用する方も!




相談内容の50%は「商品開発・販路開拓・マーケティング」などの売り上げ拡大に関する相談。 20%「創業・起業・独立」に関するもの。15%前後が「資金繰り等の経営相談」 最近多いのは、WEB・SNSをつかっての「情報発信」、「海外案件」も増えてきました。


香川県よろず支援拠点のコーディネーター全員が民間企業出身です。他県では、あまり例がないと思います。これは、全員が出身業界の経験を生かした強みを持つという事!
2017年からは、相談者からの要望をふまえて PRプランナーの資格を持つコーディネーターもメンバーに加わりました。


相談は様々!コーディネーターが個々の専門領域を生かした相談だけで終わるのではなく、全員でいわゆる「チーム支援」に取り組むことが出来ます。一人のコーディネーターが対応できない事をみんなでカバーして、相談者の満足を高めて頂きたいと考えています。


昨年、中小企業庁が実施した利用者満足度調査で、香川県よろず支援拠点の評価は国5位!!中四国でトップ!!にランクされました。