高橋木工株式会社:第2回(全4回)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     「経営課題に応じて専門家が無料で相談対応!」

「香川県よろず支援拠点」は、経済産業省が全国に設置する経営相談所です。
香川県では公益財団法人かがわ産業支援財団内に設置されています。
県内の中小企業や小規模事業者の皆様が抱えるどんな課題の相談にものってくれる
様々な分野の専門家コーディネーターがいます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 今回のゲストは三豊市にある高橋木工(株)で代表取締役社長をされている高橋克碩さんです。自社の強みを活かした製品ができました。いよいよ次のステップへ…

<売り方がわからない!>
 高橋社長「製品製作については、自社の技術力を存分に活用することができました。しかし、肝心の販路開拓は経験が無く「全く未知の領域」だったのです。」
 CIMG1036.jpg
 たしかに売れなければ商品にはなりません。これまでずっと部品の委託製造しか請け負っていなかった高橋木工にとってはかなり難しいステップです。豐田さんはどのように支援したのでしょうか。

豐田さん「まずは営業ツールとしてパンフレットの作成を行いました。技術力の高さ、品揃えや価格設定、木材の種類や柄をどう見せるか工夫しました。販路としては、地元に重点を置いて地元の工務店やインテリアショップ等への訪問や、商談会や取引先のマッチングを行うように支援しました。インテリアライト自体の価格は高価格帯の設定でしたが、取引先のみなさんは一様に高橋木工の技術の細かさに驚いていました。」

 営業ツールの整備や商談方法のノウハウも指導を受けたことにより、高橋木工の組子や寄木の技術について徐々に認知度があがっていき、取引先の数も増えていきました。

高橋社長「なにより現場に『手応え』がでてきました。長年やってきたことが、高い評価を受けるに値するものだったということが嬉しかったです。」

豊田さん「商品だけでなく、組子・寄木という日本古来の技術と同社の技術の高さをいかに知ってもらうかに重点を置いて営業していくよう指導しました。これにより一見高い価格も『適正な価格』であることを理解していただけたと思います。」

高橋さん「値決めは苦労しました(笑)」
CIMG1042d修正.jpg
 地道な営業活動により、少しずつ商品の認知度が高まり、商品の仕様もバイヤーからの意見を受けて改良することができました。このようにバイヤーからの評価を即座に商品開発に反映させることができるのも高橋木工の強みです。

<取組から1年で三豊市ものづくり大賞受賞!>
 高橋木工では、地道な営業に加え、様々な手法で販路開拓を進めていました。
そして昨年末に平成29年度「三豊市ものづくり大賞」で大賞を受賞しました。約1年での商品開発で素晴らしい快挙です!
 三豊市HPの記事はこちらです

高橋さん「エントリーにあたっては、地域の商工会さん、豐田さんからも後押しいただきました。不安が大きく自信なんてありませんでした。」

豐田さん「現在ではふるさと納税の返礼品にも採用されています。地域内での営業活動に重点を置くことにより、認知度向上が図れたと思っています。『作品』が『商品』に変わったんです。
 CIMG1032修正.jpg
 今回ご紹介した事例は、「仏壇の部品づくり」としてしか扱われてこなかった技術を、よろず支援拠点という外部の新たな視点から捉えなおし「インテリアライト」という新ジャンルでの商品開発の技術に生まれ変わらせました。
 これだけでも素晴らしいことですが、高橋木工の取り組みはさらに広がりを見せています。新たに「アクセサリー」というジャンルへの取り組みを進めているのです。
 よろず支援拠点側も豐田さんに加え、新たなコーディネーターも加わりチームを組んで支援しています。詳しくは次回!

⬛高橋木工株式会社
 香川県三豊市豊中町上高野1818
  TEL:0875-62-5918
  FAX: 0875-62-5954

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
             企業のお悩みございませんか? 
     国の設置した相談所で相談対応致します。相談無料!

               香川県よろず支援拠点

  まずはお電話ください!
   → 087-868-6090(8:30~12:00、13:00~17:15 ※土日祝休)
  FAX 087-869-3710
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この記事へのコメント