街の本屋「ルヌガンガ」最終回

   話題の街の本屋「ルヌガンガ」最終回


今回のゲストは今年8月に高松市亀井町にオープンした本屋 ルヌガンガ」中村 勇亮さん、涼子さんご夫妻。案内して下さるのは、香川県よろず支援拠点コーディネーターの三木良子さんです。




 <本にとどまらない提案>


                       IMG_4093.JPG



本だけの魅力にとどまらない「ルヌガンガ」。 お店の奥には、大きなテーブルとイスが置かれ、そこで珈琲やビールを頂くことが出来ます。ワークショップなどのイベントでは、作業台に早代わり!




ワークショップの例として・・・


『リース作り』『製本』『革のカードケース作り』 etc.





    涼子さん 「お陰さまで、ワークショップは人気が高く、直ぐに定員に達してしまいます。特に、女性の参加が多いので、その方達に何か別なものを提案できないものだろうか?と。漠然と思っていました。それを、『よろず支援拠点』に相談してみたのです。」



    三木さん 「ルヌガンガ」に来店するお客様の特徴を分析して、

  まずは、その方達の好みに合いそうな、本位外の商品を売ることを提案しました。」        




  • <お客様の好みを知っているからこそ、出来ること>



    三木さん 「ルヌガンガ」の場合は、丁寧な接客をされていますから、より具体的な好みを把握されていると思います。 お客様と顔をあわせて関っているからこそ、非常に具体的に想定することが出来るのです。」



    涼子さん 「具体的なニーズや商品は何となくイメージできたのですが、それを何処に、どのように頼んだらよいのか・・・、移住してきたばかりの私たちにはまだネットワークがありません。そこで、『よろず支援拠点』の知恵をおかりしました。」



    三木さん「県内の事業者さんとの数々のお付き合いの中で、「ルヌガンガ」のお客様のニーズに当てはまる様なアイテムを提供してくれる事業者を選んで、マッチング提案しました!


    その」第一弾がこちら・・・「Takamo」です。



     IMG_4095.PNG


    三豊市で誕生したばかりの、天然木をつかったアクセサリーと雑貨の「Takamo」 





    お客様の反応は?



    涼子さん 「 自らお買い求め頂く女性のお客様はもちろんですが、クリスマスのプレ

    ゼントに本と一緒に手に取られる方がいたり、とても素敵な提案がお客様に出来たの

    ではないかと思います。」



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  • <ルヌガンガの魅力を経営資源に>



    三木さん 「主力商品はもちろん本!ですが、それ以外にも<お店の雰囲気><空間の魅力>そして<中村さんご夫妻の人柄>など、お客様にとっても、本以外の素敵な物との出会いがあるということは楽しいことですよね。」



    訪れた人が感じる居心地のよい空間・美味しい珈琲・オーナーの人柄etc.

    それらを活用して、お客様一人ひとりの顔は見える小さなお店だからこそ出来る商品提案の仕方があります。、



    涼子さん 「日常の生活の中に溶け込む様な、なじみのある本屋ありながら、来店したら、いつも新鮮で、何かあるんじゃないかというようなワクワクと驚きを持って帰っていただけるようなお店として、やっていきたいですね。」





    

    今回の4回シリーズの最後は、よろずビジネス格言!!!


    『  空間やイメージも経営資源になり得る!!』




       

760-0050​
香川県高松市亀井町11番地の13中村第二ビル1F
TEL/FAX087-837-4646
営業時間   10:00-19:00      定休日   毎週火曜日


イベントの申し込み問い合わせは、ホームページから。


https://www.lunuganga-books.com/






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




          企業のお悩みございませんか? 


     国の設置した相談所で相談対応致します。相談無料!




          香川県よろず支援拠点



           まずはお電話ください!


   TEL087-868-60908:3012:0013:0017:15土日祝休)


    FAX087-869-3710


     HP http://www.kagawa-isf.jp/yorozu/




この記事へのコメント